FC2ブログ

告白

今年の春、高校時代の同窓会がありました。

卒業して30年以上。

よく会ってる女友達もいれば、同窓会を企画段階で集まって久しぶりに見た男性陣もいました。

だけど、私がこっそり気にしていたのは、クラスメイトだったひとりの人。
好きだったんですね。
と言っても、見てるだけでよかった「好き」です。
芸能人に近いような感情です。

格好良かったですから。

でもね、好きとか言えませんでした。

派手な性格じゃないし、大人しくしてる人でしたけど、格好いいから他校の女子高生からも人気がありましたからね。

モテるんだろうなぁと思って、近寄れませんでした。
話した記憶もないです。
なのに、よく見てましたね(笑)

あのとき、告白したり付き合ったりしなくて良かったです。

だって私と付き合ったら、寝ても覚めてもセックス三昧になってしまって、彼に勉強させなかったと思いますから。


同窓会で三十何年か振りに会った彼は、とても素敵でしたよ。
それに、凄い人にもなっていました。
ここには書けませんが、びっくりする経歴を持っていて、同窓会の女子はざわめいていました。

そんな中、二次会のノリで
「高校時代に好きだったのは誰?」
と告白するハメになりました。

その彼の口から出たのは、私の名前でびっくり。

そのあと私も彼が好きだったと告白したら、彼は膝を抱えてうなだれていました。

あとでこっそり言われたんですけどね。
「あの頃、れいこちゃんに告白してもオレなんかじゃ相手にされないと思ってたんだ」

同じこと思ってたんですね。

「れいこちゃんは素敵になったね」
「オレの目に狂いはなかったなと思うよ」
とも言われました。

そして、同窓会から恋心が再燃して?
ということはなくて、LINE交換して笑顔で
「またね」
とバイバイしました。

彼には幸せでいて欲しいな。

仕事で成功していると、なんとなくだけど孤独なのかな?とも思ったりします。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2018/10/03 11:16 
未分類Comment(1) | Top ▲

お久しぶりです。

お久しぶりです。

誰か読んでくださっていますか?(笑)

ずっとこのブログのことを忘れていました。

昨日、久しぶりにコメントをいただいて、通知メールを見て、このブログがそのままになっていることを思い出しました。

コメントには、私の10年以上前の過去のブログについて書いてあり、その頃のファンだったと言ってもらいました。
あの頃は若かったなぁ。
もうすっかりおばちゃんです。



あれから2年経ってしまいました。

色々なことがありました。

2年経っても変わらないことは、エロいこと(笑)

毎日ムラムラしてしまうし、相変わらず夫ユウは淡白なままなので、オナニーしないと落ち着きません。

セックスはしています。
秘密の恋人とこっそり。

できる範囲で、また書こうかな?と思います。


2018/10/03 10:18 
未分類Comment(3) | Top ▲

先輩との関係

すっかりご無沙汰しています。

前記事の『素敵な先輩』

翌週またデートしました。

私「お話ってなんですか?」

先輩「LINEのスタンプってね?どうやってもらうの?」

ということで……その他LINEの使いこなし方と、他のアプリの使い方を聞きたかったらしいです。

妄想が先走って、溢れすぎました(笑)

お騒がせしました。

昨日も仕事でご一緒しました。

お買い物デートで購入したものの使い心地について報告しあって、やっぱりまた次のデートの約束をしちゃいました。

それで、よくお会いするようになってわかったこと。

彼女には、彼氏がいそうです。

仕事と遊び。

どっちもバリバリです(^-^;

あんな素敵な女性になりたいです。

定義上65歳以上で『高齢者』ですが……彼女に似合わない言葉です。

可愛がってもらえて幸せな私。

お陰で仕事もどんどん依頼が増えて……。

彼女が口添えしてくれてるのもあるのだと思います。

ありがたいことです。





よかった……告白されなくて(笑)





テーマ : 人妻・熟女 - ジャンル : アダルト

2016/07/25 13:39 
日々の出来事Comment(11) | Top ▲

お買い物デート

例の仕事の先輩とデートしてきました。

片道車で40分。

お買い物デートです。

私のお母さんでもおかしくない年齢だけど、見た目はとてもお若くて、そしてお上品。

どうして私なんかに声をかけてくれて、二人きりでお出かけしてくださるのか……イマイチよくわかりません。

彼女は初めての場所で、私は5、6回行っていたこともあって、先輩のご要望に合わせて丁寧に案内しつつ、自分もお買い物を楽しみました。

彼女もとても楽しそうで、にこにこふたりでお喋りしながら歩き、途中
「車の運転ありがとう」
とコーヒーとケーキをご馳走になりました。

こんなに年齢が離れてるのに、彼女は幅広い知識を持っていて、私とのお喋りも尽きなくて、本当によく笑ったし有意義な時間をすごせました。

彼女も
「ここ、気に入ったわ」
と喜んでくれたし、私も来た甲斐がありました。

お喋りが弾んじゃって、帰ったのは遅かったんですが、翌日またLINEが……。

「まだ話したいことがあって……来週また会えない?」
とのこと。

まさか?

いよいよ?

また、二人きりで約束しました。

なんの話だろう?

うーん……ドキドキするぅ(ノ_<。)

2016/07/09 12:44 
未分類Comment(6) | Top ▲

妄想彼女

今夜も夫は飲み会。

昨日も飲み会。

昨日、帰ってきてから
「しよう?」
と誘ってみると、
「俺、勃たない。ムリ」
と言われました。

いつものことです(笑)

ズボンの上から撫でてあげたけど、反応はなくて……。

「デートしてきたの?」
とまたふざけて聞くと
「うん、してきた」
と頷きます。

私「しちゃったの?」

夫「うん、しちゃった」

私「何回も出した?」

夫「うん、いっぱい出した」

私「ふーん……どんな娘?」

夫「あはは……いるわけないじゃん」

私「作ればいいのに」

夫「はぁ?」

私「紹介してね♪」


今朝の夫は、昨夜のことは全て忘れていました。


今夜はどうでしょう?

今夜の仲間は私も知ってる人で、かなり女遊びしてそうなので……危険だなぁとは思っています。



最近、夫の好きな女性なら、もしかしたら大丈夫かもしれないと思うことがしばしばあります。

おかしいですね……。

相手の女性さえOKなら、3人で。



だけど、あんなに淡白夫だから、その主導権を握るのは私のような気がしてなりません。


もし実現したら、二人とも気持ちよくしてあげたいな……。

なんて思ってること、夫に知られたら
「れいこ、頭おかしいぞ」
と絶対にドン引きされそうです。







テーマ : 人妻・熟女 - ジャンル : アダルト

2016/06/12 00:18 
私の欲望Comment(6) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»